人気ブログランキング | 話題のタグを見る
第53回(可児編) * 11月11日(木) by 真嶋一歌
第53回(可児編) * 11月11日(木) by 真嶋一歌_a0145722_17124119.jpg第53回(可児編) * 11月11日(木) by 真嶋一歌_a0145722_17122328.jpg第53回(可児編) * 11月11日(木) by 真嶋一歌_a0145722_17125346.jpg

















どうもです。
真嶋一歌です。

このブログも最後の当番です。わー!

なのに、写真とってません。
だから、皆にもらった写真と、昨日の写真を混ぜて載せます。
ごめんなさい。。

さて、小屋入り2日目の11月11日は、○ッキー&プ○ッツの日でしたね。
食べてませんけどね。

というわけでこの日は、前日手なおしをしたシーンの確認と、可児に入ってから手をつけていないシーンの稽古・導線確認をしました!

舞台が変わるとアクティングエリアが変わるため、導線をイチから作り直すことも珍しくありません。

天井の高さ、客席までの距離、待機スペースの広さ、照明の設置場所など(愛知、大阪、可児それぞれで照明も変わっているのですよー。)によって、同じ導線やフォーメーションでも見え方が違ってくるのです。

その差違を埋めるために…

ひたすらにプラ~クティス!

不安を埋めるためには練習するしかありません。

可児はとくに変わった舞台の使い方をしているので、慣れるのが大変。。

舞台の片側は半円状になっており、もう片側は導線上に壁の出っ張りが2箇所あるので、稽古中に舞台の外へ落下する人、出っ張りにぶつかる人が続出。。

でも、最後の最後だから悔いを残したくはないし、足を運んでくださるお客様に良いものをお観せしたいという想いが私達を動かします。



この8人でのあゆみも、可児で最後なんだなぁ。



そんな考えがふと頭をよぎったりして

目の前にいる皆を、見慣れた顔を忘れないように、
焼き付けておきたいと密かに思っていました。



どんな時間も出来事も、終わりに向かって進んでいきます。

必ず終わってしまうのに

少しでも光ろうと、前に進もうともがくから

美しくて強いのだと思います。


一人でも多くの方に、見届けてもらえることを願って。
第53回(可児編) * 11月11日(木) by 真嶋一歌_a0145722_1713389.jpg
第53回(可児編) * 11月11日(木) by 真嶋一歌_a0145722_17131192.jpg

# by 2010ayumi | 2010-11-15 17:13 | 11人のあゆみ日記